チャット マイペース奮闘記 エーフィ単体考察part3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エーフィ単体考察part3

part2まででだいぶ満足しちゃったんですけど配分の記事書くって言ってしまったので書くお!

まずSのラインを見ていきましょう

候補としては、

・最速(178)
・意地ガブ、最速ドリュ抜き(155)
・準速ウルガ抜き(154:S補正の関係上)
・最速85族(ノイクン等)(151)

と考えています。

よく下に猿テラキがいるから最速以外ありえないみたいなことが言われますが、見るところがもうそこじゃないことと、対面すればむこう逃げるし、後出ししていけるものではないということは分かるとおもいます。
猿はまだしもテラキとか・・・w

では最速でない場合の余った努力値でどこまで耐えられるのか。
正直あまり期待できる耐久ではないです。


私が採用していた時の配分は、H252B180
これの耐久ラインがこちら↓

・ドリュ陽気珠シザクロ耐え
・カバラグの無振り地震2耐え
・ボルトのとんぼ&10万2耐え
・トノ控え目雨ドロポン余裕耐え
・グドラ控え目雨ポンプ余裕耐え
・グドラ珠流星耐え

となり、カバドリや雨パに対してもこちらの壁貼り戦法をある程度貫けるようにしてみました。

2匹目は、HSぶっぱの配分。
ここは正直なにも考えずの配分でした。
役割がラキヤドナンス 特にラッキーということで、
残飯もしくはオボン込みで地球投げを4耐えできるラインは最低限。
実数値は残飯なら171以上161以上ですかね 多分・・・w

この場合は正直これ以外はあとは適当でいいんじゃないかなっていうくらい使い方がピンポでした。
なので無難に最速です。

勢いよく書きだしたもののこのくらいしかありませんでしたーwww

エーフィの選出相手がなにであるのかをしっかりと把握し、それに合わせて配分していく感じです!w
じゃあ具体的にどうしろって言う事が言えてない最悪の記事になってしまい申し訳ない・・・

ということでエーフィ単体考察終わり!!!

またね!www
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

@タコ

Author:@タコ
訪問ありがとうございます!

くだらないことからメモ程度の冗談までつらつらと残してあります(`・ω・´) →結局くだらないことだけ(

ゆっくりしていってね☆

気軽にコメントしてくださるとうれしいです(`・ω・´)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
11293位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
887位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
manekin
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。