チャット マイペース奮闘記 2012年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猿ウルガクレセブルン

まいどどうも。久々の更新です。

あくまで趣味範囲で使用してただけなのでそこまでちゃんとした構築ではないですが、一応使ってた頃はレート1700まではいったのでそこまで弱いわけでもないだろうと。

それ以降はモチベなくてレートに潜ってないのでどこまでいけるかはわかりません。
そしてなにより初見殺し要素が強いのであんまり長く使えるパーティでもないでしょうね


392.gif637.gif488.gif
593.gif
635.gif149.gif

一応最終的なメンツはこれ。
なんとなく意地鉢巻猿使いたくて組みました。(鉄の拳意地猿誰かください。)

相性補完はほとんどできてないです。蜻蛉+拘りによりこちらの有利対面をひたすらとり続けて相手を削っていく方針。御大ガブのようなものとも違うし最近話題の対面構築とも違う形。

相手のこういうポケモンのメタになる等の明確な採用理由はありません。あくまで趣味です。一応対面構築には強いと思います。むこうが11交換していきたいスタンスをこちらの意表から崩せるので。ハッサムガッサが基本的にこちらのパーティに対して仕事しにくいからじゃないのかなーとかってに思ってますが。ただし、カイリューには注意。火力補強アイテムを持たれると2舞逆鱗でクレセが死にますので。



以下個別詳細。

ゴウカザル@鉢巻  意地AS
インファ フレドラ 蜻蛉 マッパ

・マッパで無振りドリに8~9割程度のダメージ。珠ならば反動込み、襷ならばカイリューの神速で落とせる範囲。
・インファイトでスイクン確2(オボン持ちは確3)
・蜻蛉で無振りラティを3割で落とせる。
・フレドラでウルガ確1。

得意不得意がはっきりしたポケモンなので、相手が猿に合わせて出してくるポケモンを限定しやすく、そいつらには後続が優位に立てる。ただし意地鉢巻でAに特化しているとはいえ、火力が今一歩足りないのも事実。
削り切れる範囲を把握していないとただの荷物になるのは確か。あとは拘っているせいで器用なこいつが技選択できないのも枷にはなっているがそこはパーティで補助。初見殺しその1

ウルガモス@拘りスカーフ 控えめCS
さざめき オバヒ めざ地or氷 蜻蛉

このパーティは先発ラティを非常に呼びます。誰も受けられないし。
あとはボルトかな。それぞれさざめきオバヒで確定。倒せない襷ボルトにはウルガモスが落とされることはないので問題なし。ちょっとドランが重いのでめざ地。もしくはカイリューに舞わせないためのめざ氷。砂ガブにも上からダメージ入れられますし。初見殺しその2

クレセリア@ゴツメ 図太いHB
サイキネ 瞑想 冷B 月光

物理竜受け。珠・ジュエルの竜舞カイリューは後出し不可。それ以外は処理可能。
使って思ったけどクレセってこんな強いのね。パーティメンツ見てもめざ炎の必要性なし。

ブルンゲル@眼鏡 控えめCDS
ハイポン シャドボ 冷B トリック

カバ処理、対雨パ、対水ポケ。スイクンだけは勝てるかといわれるとあやしい。スイクンは他で上から倒す。
潮吹きいれてたけどあまりにも打たないので新教えのトリック採用。そこは命中安定の波乗りでもいいかなと。
攻撃範囲は結構優秀でこのパーティにとてもぴったりだった。トレースポリ2が厄介でトリックで後続へのサポートになっているかなと。

サザンドラ@竜ジュエル 控えめCS
流星 悪波 放射or蜻蛉or馬鹿力or大地or挑発から2つ (今は放射トンボ)

対シャンデラ・ブルン。このパーティ使い出して妙に当たる気がしたので。
ドランを意識した大地、バンギまで目を向けると馬鹿力、放射は純粋に攻撃範囲。挑発はあらうる小細工相手に。
ガッサはそもそも出てこれるかどうか怪しいけども、胞子さえ封じればなおのこと怖くなくなるので。マッパ打ってくるなら処理はしやすいし。ブルンとの相性も◎。珠のほうが攻撃面では良好ではあるが、受け出しが多くなってしまうこのパーティで無駄な消耗は避けたくてジュエル。


カイリュー@ラムor竜ジュエルor無ジュエル 意地AS
逆鱗 竜舞 神速 地震

バンギドラン意識の地震。持ち物は正直なんでも。。。ラムなら陽気のほうがガッサ抜けるしよさげなんでしょうけど、如何せん使い回し。
神速要員といった方がいいんですかね。猿ウルガがかきまわしたあとのタイマン性能ピカイチのこいつの仕事っプリは言わずもがな。


対応範囲はそこまでせまくはないんです。何が来ても対応できるようにはしてあります。
猿を使った理由はマッパと蜻蛉です。ドリに対してバシャーモでは間に合わないし、とんぼ返りの強さはハッサムを使ってる皆さんならわかるでしょう。こいつの蜻蛉とハッサムのそれとは意味合いが違いますけども(

まぁこういう形のパーティもありなんじゃないでしょうかということで。
息抜きにしては慣れるのにだいぶ時間かかりましたが新鮮で面白かったです。

スポンサーサイト
プロフィール

@タコ

Author:@タコ
訪問ありがとうございます!

くだらないことからメモ程度の冗談までつらつらと残してあります(`・ω・´) →結局くだらないことだけ(

ゆっくりしていってね☆

気軽にコメントしてくださるとうれしいです(`・ω・´)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
17505位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
1305位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
manekin
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。