チャット マイペース奮闘記 エーフィ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レパルガッサとかメタモンとか増えるのであれば。。。

タイトルの通りです。

夢特性「いたずらごころ」のレパルダスが解禁されたことにより新たな戦術が出てきました。
もう知られてるとも思いますが確認のため一応。

①いたずら猫の手から吠える連打で時間切れによる勝利。
・レパルダス以外の2匹をHPの絶対量が多いポケモンにすることにより、時間切れの際の勝敗判定がHP残量の割合→HPの絶対量の順に行われることを利用し、割合はお互い100%であったとしても絶対量でレパルダス側が上回るので勝てるといった戦法。まぁ制限時間をフルに使うというデメリットもあるので使われることは一番少ないのではないだろうか。

②黒い鉄球をもたせて、いたずら猫の手→空を飛ぶorシャドーダイブetcにより先手離脱からの後手登場によりダメージを食らわずこちらが一方的にダメージを食らわせ続ける戦法。
・いたずら猫の手で先手を取られ先にいなくなるのに次のターンは攻撃故素早さ依存になるので黒い鉄球が後攻攻撃を可能にしています。これ後攻の尻尾だったかも 忘れた。潜伏中ダメージを食らわないシャドーダイブが採用されやすいのかな。守る貫通するとも聞いたし。

③猫の手からの胞子→威張るイカサマ身代わりによるハメ殺し。
・持ち物は残飯とかメンハとか。軽業の頃にもあったイバイカがちょっと強化されたような感じ。


対処法としては、
・ラム神速で頑張る
・ボルトルネで上からいたずら挑発。
・マジックミラー
・②に関してはゴツメとかがあれば対抗はできる。

細かく探せばもっと上がるだろうけどとりあえず簡単なものだけ。


もう一匹嫌なポケモンがメタモン。
夢特性「かわりもの」
相手の姿になり技をコピーするだけでなく、HP以外の能力値、能力ランクを全てコピー。
スカーフで運用されることが多いみたい。めざパはメタモンの個体依存。
めざ岩HVS2だかそんなメタモンを手に入れようとするのはそのため。
めざパ持ちによく刺さるのはめざ岩みたいなのでね。
あとSが遅いのは同時登場の際に相手に先制で威嚇を発動させるためだとか。

相手の威嚇→メタモンの攻撃が下がる→メタモン変わり者発動→威嚇をなかったことにして相手と同じステータスに→メタモンの威嚇発動→相手の攻撃ダウン

こうなるらしいですから。
こいつは割と対策簡単でしょうし特に何か言う事はないかと。嫌なことには変わりないですが。


レパルガッサを見れそうなポケモンがこちら。
別に自分で考えたわけでなくツイッターとかいろんなとこで言われてるポケモン挙げるだけです。
・ラムメガヤンマ
・ラムペンドラー
・ラムテッカニン
・エーフィ
・ネイティオ

他にも色々出て来るとは思いますけどね。
上3匹はレパルの型の内、イバイカオンリーではあるが、一番使われそうなのがイバイカのレパルガッサであると思うのでまぁいいんじゃないかな。
ラムにより威張る胞子を無効にして身代わり。イカサマ打たれる前に上から倒せる。ガッサのメインウェポンは半減以下。ペンドラーはめざ飛もたせてメタモン+ガッサと戦えるものも出てるみたいです。
吠える威張る胞子に対する一番簡単な解答であるマジックミラー。
ネイティオはガッサのウェポンに対する耐性が優秀ですがレパルダスより遅いのでイカサマにちょっと弱めかもしれないけど対策として十分採用レベル。対メタモン性能があやしい。
エーフィはレパルダスより早いので先手壁が可能。めざ虫にすることにより無振りでもレパルダス確2+メタモンにも対抗可能。相手はめざ岩だろうし。
問題はテクニガッサの攻撃を耐えきれないこと。Sを切ろうにも最速レパル、S170レパルを考えるとそこまで思いきれない。対面ならまず負けないが、後出しする際種ガンを撃たれるとつらい。
そういう面ではネイティオのほうが安心して投げられる。エッジ?は?

ということで、まだまだエーフィの採用価値はありますねって話。
好きなポケモンだし使いたいじゃない?


長々書きましたが、こういったポケモンは使わない人のほうが多いは思います。しかし、だからといって知っておかないわけにもいかないでしょう。
負けず嫌いとしてはこんなのに負けたくないんで。

情報は武器ですよ

では。


あ、とりあえず考えたエーフィ。
サイキネ めざ虫 リフレク あくびor光壁@オボン
個体値:31-2-30-31-30-31
努力値:148-0-128-4-0-228
実数値:159-63-96-151-115-174

・最速レパル抜き
・イカサマ用にAは低く。
・レパルダスのイカサマ確3(オボンなしで)
・ガッサのテクニ種ガン確4 ←ここの耐久をまだうまいこと決められない。
オボン込みでできれば4耐えしたいところ。それが可能なH-Bの配分模索中。
リフレク光の壁両立するとかわりものメタモンに利用されかねないですね。あくびはお互い打てないのでよしとしよう。
スポンサーサイト

エーフィライドパーティ

はいまいど!

後でまた編集しますが、今回は新しい構築をはじめましたよっていう報告程度に。

今回の主役はエーフィです。

196.gif


前回のパーティ(シングル厨使用PT)ではピンポイントの役割でパーティの主軸ではありませんでしたが、今回こそはエーフィがパーティの要です。


以前メモ程度にエーフィについておんなじ事ばっかり長々と語りましたが、

ちょこっと触れたアシストパワーの採用です。

コンセプトとしては、フワライドの小さくなるをバトンし、エーフィで瞑想を積んでいき、

アシストパワーの驚きの火力で相手を全部吹き飛ばしていこうというパーティです。

しっかり整えば爽快です。やばいです。半減とは!!

逆に、アシストパワーの出発火力は20。

つまり、これを成功させるためにきっちり場を整える必要があります。

もちろん、これは選出の段階から始まっていたりもします。

パーティである程度相手の選出を絞っていくことも重要ですし

それによりこのギミックで釣った相手を他のポケモンで倒していくことによる勝利もしっかりゲットしていきたいです。

これはまぁどんなパーティでもそうっちゃそうなんですけどもw

とはいってもまだいろいろと模索中なのでまだ安定した勝率は確保できていませんのであしからず。。。

☆アシストパワーの火力目安(小さくなる3回バトン前提にしましょうか)☆
小さくなる3回で流星群と威力が同じ。
以降瞑想を1回積むごとに威力は40ずつ増えていく。
ラッキーは小さくなる3回+瞑想1回で乱2
ラッキーが固すぎる気はするが・・・ww
ハッサムが小さくなるバトンから瞑想1積みで確2.瞑想3積みで確1.
グロスはちょっとつらいかなぁwww4分の1だし・・・
かわせば突破できるけど。。。

ちいさくなるバトンにより瞑想を積めるチャンスは多いのできっちり倒せるラインを把握して瞑想を積んでいきたいです。とはいっても小さくなる3回バトンできたら瞑想3回積めばだいたい突破可能。


~現在のパーティ構成~
フワライド エーフィ 水ロトム ウルガモス メタグロス ローブシン

426.gif    196.gif 水ロトム
637.gif376.gif534.gif


いまのところ、先発水ロトムで壁を貼ってフワライドで小さくなってエーフィで全縦していくのが主な戦術。

あとは、グロスでトリックかましてやっぱりフワライドで小さくなってエーフィで全縦。

マジックミラーのお陰でエーフィ自ら起点を作ることも可能ですが多少無理があります。

そこは相手のパーティを見て、選出・立ち回りの問題なのでまぁ今はいいでしょう。

フワライドが分かりやすく弱いポケモンへの対抗策がまだ不十分なのでそこをしっかり補っていきたいところ。

具体的には、必中吹雪のユキノオー、滅びの歌もちのニョロトノ、呪いもちのポケモン、挑発、必中雷(ラティオスとか)、つららばり(最悪かわせば問題無いといってしまえばそれまでではある)

今のところ思い当たるのはこのくらいですかね。

煮詰め終わり次第具体的に更していこうとは思いますが、今回はこのへんで!

エーフィ単体考察part3

part2まででだいぶ満足しちゃったんですけど配分の記事書くって言ってしまったので書くお!

まずSのラインを見ていきましょう

候補としては、

・最速(178)
・意地ガブ、最速ドリュ抜き(155)
・準速ウルガ抜き(154:S補正の関係上)
・最速85族(ノイクン等)(151)

と考えています。

よく下に猿テラキがいるから最速以外ありえないみたいなことが言われますが、見るところがもうそこじゃないことと、対面すればむこう逃げるし、後出ししていけるものではないということは分かるとおもいます。
猿はまだしもテラキとか・・・w

では最速でない場合の余った努力値でどこまで耐えられるのか。
正直あまり期待できる耐久ではないです。


私が採用していた時の配分は、H252B180
これの耐久ラインがこちら↓

・ドリュ陽気珠シザクロ耐え
・カバラグの無振り地震2耐え
・ボルトのとんぼ&10万2耐え
・トノ控え目雨ドロポン余裕耐え
・グドラ控え目雨ポンプ余裕耐え
・グドラ珠流星耐え

となり、カバドリや雨パに対してもこちらの壁貼り戦法をある程度貫けるようにしてみました。

2匹目は、HSぶっぱの配分。
ここは正直なにも考えずの配分でした。
役割がラキヤドナンス 特にラッキーということで、
残飯もしくはオボン込みで地球投げを4耐えできるラインは最低限。
実数値は残飯なら171以上161以上ですかね 多分・・・w

この場合は正直これ以外はあとは適当でいいんじゃないかなっていうくらい使い方がピンポでした。
なので無難に最速です。

勢いよく書きだしたもののこのくらいしかありませんでしたーwww

エーフィの選出相手がなにであるのかをしっかりと把握し、それに合わせて配分していく感じです!w
じゃあ具体的にどうしろって言う事が言えてない最悪の記事になってしまい申し訳ない・・・

ということでエーフィ単体考察終わり!!!

またね!www

エーフィ単体考察 part2

前回の記事では自分が使ってきた使用感等をつらつらと書きました。
エーフィ196.gif



今回は具体的にどういった技、配分にしていくかということを書いていきたいと思います。

前回でもいいましたが、エーフィの使い方は大きく分けて2つ。

・壁貼り等に徹したサポート、起点づくり
・アシストパワーを使ったエースポジ

これ以外、例えば眼鏡とか普通にアタッカーをするとなると攻撃範囲、技の威力的にもラティオスの採用で済みます。

サポート役ですら正直なところ竜タイプ・浮遊持ちのラティのほうが優秀であることは間違いないのですが・・・

とにもかくにもラティの存在、あとはランクの存在も頭に入れておきたいです。
ラティオス色579.gif

以下具体的な考察でーす。


続きを読む

エーフィ単体考察

まいど!


196.gifエーフィ

今回はネタもないのでしばらくまわしてきたエーフィの使いがってみたいなことをまとめておこうかなと。

エーフィを採用するできるのは特性『マジックミラー』があるからです。

むしろこの特性なかったら採用価値ないと思います。ラティでおK

相手の補助技読みで後ろから出していくのが基本的な使い方。

そして自分を強化する積み技、壁貼り、バトンするための積み技を駆使するのが多分一番しっくりくる使い方です。

または、アシストパワー最大火力の持ち主でもあるので、それをメインに据えたエース採用。

これは他のポケモンによるサポートが必須でしょう。

単体で威力を稼げるほど居座れないですから。

小さくなるバトンをこの子につなげてもいいですが、からやぶバトンのほうがしっくりきそうです。

小さくなる対策である、必中吹雪・呪い・滅びの歌等の補助技には特性も無意味ですので。

唯一有効なのは吠えるにたいしてでしょうか。

エース採用をまだ本腰入れて採用したことはないのでそちらに関しては正直なにも語れないです・・・w
あしからず。。。


続きを読む

プロフィール

@タコ

Author:@タコ
訪問ありがとうございます!

くだらないことからメモ程度の冗談までつらつらと残してあります(`・ω・´) →結局くだらないことだけ(

ゆっくりしていってね☆

気軽にコメントしてくださるとうれしいです(`・ω・´)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
9938位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
787位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
manekin
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。